kyhk.exblog.jp
今日のきよぴぃキッチンその14
一月ほど前のこと、それからしばらく続く梅雨に向け冷凍庫の整理を決行しました!

かなりの決意であります。

当家の篤姫は弁当を職場に持参するのでちょいと見ないうちに冷凍庫は大溢れぇ
と言う事でこわごわ開けると不安的中!

しかしひるんでる場合じゃ無くテキパキ整理する。

きっとこの時の顔ってこわぁい事になってるんだろうナで夕食は小海老を解凍してかき揚げを作る。

我が家は揚げ物って一年を通してほとんど作らないんだけどやる時はきっちりやるのだ。

けど簡単に?

d0153569_11184091.jpg
<「簡単かき揚げ」れしぴぃ>
・小海老
・玉葱、人参、春菊
・天ぷら粉、カレ−パウダ−、黒こしょう、味しお
・冷水

材料は適宜に切り手早く混ぜる。

ややゆるめの加減でおたまに菜箸でたねを小さめに揚がるくらいの量を入れ形を整える。

おたまって整えるのに便利〜

あと欲張らず小さめにすると早く揚がるし失敗が無いよぉ。

うちでは一人3個ずつだから計6個。

一個は普通に揚げあと2個はそれぞれの香辛料で揚げるとあつあつをそのままいただけますぅ。

うどんの上にのっけてあるのは普通のやつ。

貝割れ大根があったので添えました。

惣菜は京都展で買った佃煮ともやし水菜ハム塩こしょう胡麻油のサラダ風でした。
[PR]
# by kiyohiko_blog | 2008-07-21 11:22 | アイデアレシピ
今日のきよぴぃキッチンその13
今年初めて葉つきの枝豆を買いましたぁ。

うちは娘ともども異常なくらい枝豆好きで二人で、
食べ始めると狂ったようで怖いと周りの人からどんびきされる始末なのです。

ただ塩味だけじゃつまんないので一ひねりします。

半分を普通に塩だけあと半分は今回、
塩と粉さんしょをふりかけ熱いうちに笊(ざる)をふります。

あと塩、黒こしょうなんかも良いと思う。

冷やした黒ビ−ルで召し上がれ!
d0153569_1126925.jpg

[PR]
# by kiyohiko_blog | 2008-07-19 11:28 | アイデアレシピ
今日のきよぴぃキッチンその12
昨日の蟹を小分けにしていたら冷蔵庫の片隅に置いてた“なぁんちゃって蟹”の事思い出した。

ぱっと見たら賞味期限ぎりぎりぃなの〜

3分の1ほど残ってたんだけど、
なんか本物の蟹の横に置いたら妙にかわいそうになって、
夕食の一品にして上げようと心に決めいざ調理!

d0153569_18402646.jpg
<「なんちゃって蟹酢もの」れしぴぃ>
・ なんちゃって蟹、きゅうり
・ タマノイ寿司の子、すだち・かぼすのどちらかの搾り汁(瓶詰め売りあり)、いりごま

きゅうり二本の皮をピイラアでしまもように剥く。

5ミリぐらいの輪切りにして寿司の子の粉末を適量ふりかけて置く。

素早く“なんちゃって蟹”を裂いてきゅうりとざっくり和える!

食べる直前に柑橘汁をふりかけ胡麻を散らす。

多少、時間を置くと味がなじむょ〜

あと“タマノイ寿司の子“って粉末なので便利でいい子だよぉ。

今日ぐらい“なんちゃって蟹”の残りが愛しかった事なかったァ
[PR]
# by kiyohiko_blog | 2008-07-16 18:58 | アイデアレシピ
今日のきよぴぃキッチンその11
昨日、北海道の知人から嬉しい贈り物が届きましたぁ。

タラバ蟹です!

早速マヨ味噌で脚一本をいただきました。

けれど殻を見てたらこれは捨てちゃいかんと思い、すぐにすぅぷをとりました。

これをランチメニューにつかっちゃおっと〜

d0153569_1321020.jpg
<「にゅうめん ゆず風味」れしぴぃ>
・ 素麺、めんつゆ
・ ゆずこしょう、青じそ、酒
・ 蟹殻

すぅぷに酒、めんつゆを合わせ一煮立ちさせたら乾麺をそのまま投入!

2分ほどで火を止める。刻み青じそと蟹殻も彩りに乗っけてみる。

あとは好みの量の柚子こしょうでサァ召し上がれ。
[PR]
# by kiyohiko_blog | 2008-07-15 18:11 | アイデアレシピ
今日のきよぴぃキッチンその10
本日は夕食を兼ねての打合せが有るので外めしなのダ。

しかし、うちの“篤姫”(娘)が早番で帰宅するとの電話あり。

二品ほど作っておいてやろうとせかせか準備する。

一品は麻婆豆腐・・・・・・・

これはごく普通のマーボの素を使うのだが、
これにブタ肉のこま切れをザクザクに切って入れる。

あとネギ!
1本を1cmに切って先に炒めて軽く煮る感じで使う。

インスタントものは大むね挽肉が固く、
ネギは香りが無くなっているので、
上の二種を加えるのサ。

さ、そしてもう一品はサラダなのだが、
おつけもの感覚でもいただけるすぐれもん!

d0153569_10381313.jpg
<「すぐれもんサラダ」れしぴぃ>
・ かぶ(大二ヶ)ついていれば葉も一緒に・・・・・・塩で軽くもんでおく。
・ ソラ豆(多めが嬉しい)塩で3分ほどゆでる。
・ 塩少々、粒こしょう、オリーブ油、塩ポン酢〜ざっくり混ぜる。

ここでの塩ポン酢はデパートや取り寄せも可。
岡山産です。

これ一本で、鍋にも、サラダ、炒めものなどにも大活躍するヨォ。
[PR]
# by kiyohiko_blog | 2008-07-09 10:41 | アイデアレシピ
今日のきよぴぃキッチンその9
本日のランチは、デパ地下で買って来た野菜たっぷりのベーグルサンドイッチ・・・・・・
マスタードをからめたチキンがとってもおいひぃ!

これにつけ合わせはやはりデパ地下のサラダを二種類。

オリーブいっぱいのイタリアンと中華サラダ。

とにかく近頃のサラダコーナーったら色彩の王国みたいに色とりどりで楽しいのだけど、
どうしようどうしようと迷うので時間を浪費させられるのがちょいと困る。

さて、デパ地下だのみだけでもいけないとスープを作ろうと思い、
野菜室ながめたら、あちゃぁ種類が少ない!

迷うのはサラダコーナーだけで充分てんで、「いつもの簡単スープ」

d0153569_0434490.jpg
<「いつもの簡単スープ」れしぴぃ>
・ かなり赤くなった(湯むきする)トマト、三日間眠らせていたしめじ
・ これだけは超新鮮なグリンピース
・ チキンスープの素、塩、こしょう、調理酒少々

季節のグリンピースが入るだけで簡単でも“満足感”と“嬉しい”が軽く交錯・・・・・・
その上“スピード感”まで。

“季節のもの”、“旬のもの”は毎日の生活にはホント大切。

食だけでは無くネ。
[PR]
# by kiyohiko_blog | 2008-07-06 11:35 | アイデアレシピ
今日のきよぴぃキッチンその8
残りものには福があるっていうけど、
うちのメニュウには時おり残りものというか残しておいたもので、
別品(べっぴん?)に化けさせる技を使うのです。

本日は、先日「春玉ネギのおひたし」を作った時のを冷凍しておいて常温で解凍したもので一品!

うすい塩味のおひたしだったので、化けさせ易かったぁ。
けど、一品は一品・・・・・・

お昼、発芽玄米のおにぎり二ヶ(小)、玉子焼き、京都のおみやげで折り紙こぶ佃煮、ちりめんさんしょと、
化けさせたおひたしで野菜を補充しやした。

d0153569_1050169.jpg
<「おひたしのお化け」れしぴぃ>
・ 残りのおひたし(春玉ネギ、とりささみ、スナップえんどう)
・ カレー粉、マヨネーズ、黒こしょう

ネッ、簡単でしょ。 和えるだけです。

塩気を入れないのはマヨネーズの酸味とカレー粉の香りとおひたしの塩気があるので。

解凍の時“チン“して、温かいものにカレーマヨネーズ和えても凄くうま〜い!
[PR]
# by kiyohiko_blog | 2008-07-03 10:55 | アイデアレシピ
今日のきよぴぃキッチンその7
本日のランチはお手軽なのです。

この前作った「手羽先のトマト煮」の残った汁というか、タレを使っての一食!

そうめんでも使おうと思ったんだけど、ちょっと前に買ってあった豆腐めんを使おうっと!
ヘルシーで、水を切るだけで、何にでも化けちゃいます。

にゅうめん風、サラダ風、冷やむぎ風と・・・・・・
これから暑い季節に大活躍しそう。

d0153569_1057149.jpg
<「カッペリーニ風ナストマト煮かけ」れしぴぃ>
・ 豆腐めん、残りのトマト煮タレ、ナス(2本、皮を全てむく)
・ 酢、塩、こしょう、スープ(または水)

ナスは皮をむくと早く煮える。 形は丸く切って!

タレをスープ(または水)でのばし、コトコトとナスを煮ていく。

塩・こしょうしてお酢を入れる。
何故って?
酢は煮ていくうちに“こく”になるのヨ。

盛りつけはレタスやら、他の野菜も。
[PR]
# by kiyohiko_blog | 2008-06-30 11:09 | アイデアレシピ
今日のきよぴぃキッチンその6
本日の夕食の一品は、おかずの定番「おひたしぃ」。
けれどきよぴぃは普通では収まらないので、ひねりの利いたおひたしにしてみましたのダ。

春になると山菜も含め本当に多種の野菜が出回るけど、
やわらかいものが多いから調理しやすいので助かるヨネ。

あと時間も短くて済むから・・・・・・・

という訳でひねったおひたしの具材はというと、
春タマネギです。

エーッと思うかも知れませんがうまいのこれが・・・・・・
あまいしネ。

d0153569_113732100.jpg
<「春玉ネギのおひたし」れしぴぃ>
・ 春玉ネギ(大きいの1ヶ)2ミリぐらいに半分割したのち切る
・ とりささみ(“チン”して大き目にさく)
・ グリ−ンピースかスナップえんどう
・ そうめんつゆ

汁が無くなるぐらいまで三種を煮ふくめ、盛りつけたら
かつぶしを上からぱらり。

ちなみに他には西京焼き、つけもの、納豆、みそ汁(ニラ、卵)なのでした。

そうだ、おひたしが残ったので、次の機会に(本当に近い日に)別メニュウを作りますのでお楽しみにぃ。
[PR]
# by kiyohiko_blog | 2008-06-27 11:41 | アイデアレシピ
今日のきよぴぃキッチンその5
トリ肉を三種類買ってみた。
手羽、もも、ささみです。

考えてみたら、他の肉に比べて料理の幅で言えばトリ肉って一番だと思う。

最も判り易いのは鍋をヒントに思い浮かべると本当に種類が多いのに改めてビックリ!

おまけにプライス的にも嬉しい。

特に骨つきっていうのが心からお得感を享受できるので、
ああ、トリ肉いつまでも心の友でいてネぐらい好き。

まづ今晩のメインは「手羽先のトマト煮ぃ〜〜」

d0153569_1385913.jpg
<「手羽先のトマト煮」れしぴぃ>
・ とり手羽10本、トマトホール缶(1缶)、ケチャップ少量、ウスターソース少量
・ カレー粉少々、ガーリック(刻んだもので桃屋のビン詰めもあるヨ)、塩、こしょう、酒

オリーブ油でにんにくを炒め、すぐにとり手羽を入れる。
こげ目つけたらホール缶を全部入れ、あとはくつくつ煮えたら他の調味料を入れる。

自分のれしぴぃに量を書き込まないのは、繰り返し味をみながら自分のものにして欲しいので。
途中でスプーンを使って味見をしてネ。

これは冷めてもおいひぃので作り置きもOK
熱いうちだったらホロホロを食べてみて・・・・・・病みつきだョ。
味が濃かったら、スープで加減してネ。

タレは残しておいて、他の料理に使いましょ。
それは後日で・・・・・・
[PR]
# by kiyohiko_blog | 2008-06-24 13:12 | アイデアレシピ
今日のきよぴぃキッチンその4
スーパーの野菜売り場にある日普通の一束よりかなり嵩(かさ)の多いほうれん草を見つけちゃいました。

値札(古いかナ)を見ると安〜〜い!

買いましたともサ。

何か昔から肉、野菜などの安売りとかにはあんまり気がいかなくて
何故か野菜にだけは執着があるみたい。

がしかし、いざ帰宅してその嵩を目のあたりにすると、
あらどうしましょと少しだけ気弱になるのです。

それは最近判ったのだけど、売り場の大きさというものを計算できない悪い習い性があったのだという事・・・・・哀しいっ!!

特に葉ものはネ、ふぅ〜〜〜。

けれどなんとかしなきゃならない人でとにかくゆがく!

嵩は減るし、これで何とかなるって気になるのダ。

葉もの、アスパラ、ニラ等は量が多ければ3分の2ほど湯がいておきます。 ちょうほうですからネ。

本日の一品は夕食に向けて「しら和え風サラダ」!

d0153569_15102290.jpg
<「しら和え風サラダ」れしぴぃ>
・ 絹ごしとうふ(半丁)、ほうれん草(ゆがいたものを3cmくらいに切る)、きゅうり、プチトマト2ヶ、ちくわ(他にさつまあげでも)、マヨネーズ、ゆずこしょう、しょう油少々、ごま

絹ごしとうふは水分が多いので、水気を拭きとらなきゃって観念についなるのだけど、きよぴぃは気にしない。

そのかわり食べる直前に手早く手でちぎってざっくり和える。
直前が大事! ゆずこしょうも良い奴だョ。

そうそう、残ったほうれん草ととうふはナンプラー少々入りのお吸いもので。 ナンプラーも良い奴だョ。
[PR]
# by kiyohiko_blog | 2008-06-21 23:55 | アイデアレシピ
今日のきよぴぃキッチンその3
本日のランチの1品からです。

メインは頂き物のパンにスープはベーコン、ジャガイモ、玉ネギのいたってシンプルなスープ。

味つけは塩、黒こしょう、調理酒。

シンプルってとても好き。

ベーコンでうま味は出るし・・・・・・

だって手の込んだメニュウなら専門の店でいただけるし、
毎日その食事にガッツリなメニュウなんか
そんなにいっぱいはいらなぁーいって思ってる。

昔からすると知らず知らずの内にダイエットにもつながっている気がするしサ。

さあ本日の一品はというと、まあこれもいたって普通の中にちょびっと一工夫のモノでありまするぅ。

その名は、「ザ・サラダ」!

d0153569_12435825.jpg
<「ザ・サラダ」れしぴぃ>
・ きゅうり、とまと、サニーレタス、ハム、グレープフルーツ(手でちぎって)
・ 市販のフレンチドレッシング、アンチョビ少々、塩、粒こしょう

写真ではレタスが見えませんが、ドレッシングをかけたら混ぜてネ。

いっぱい食べれて、あぁ野菜食ったなぁって征服感にも似た感覚になれる。

あとアンチョビはとても良い奴なので常備しておくと便利!
[PR]
# by kiyohiko_blog | 2008-06-18 21:41 | アイデアレシピ
今日のきよぴぃキッチンその2
本日の昼食は家で一人めしなのです。

基本的には自分で作って食べたい方なので、
別に苦では無く、むしろ好きかも。

一人分でも十人分でも大丈夫。
ちょいと考えながらっていうのが性に合ってるみたい。

そのかわり時間をかけずに出来るだけ簡単に
更においしくがモットーなのだァ。

さまざまな調味料を駆使するのが“ミソ”!!
賛否両論あるのでしょうがうま味調味料とか
アジシオとかも適量には使います。

効果的に使えばOKだと考えるし、
塩やうま味調味料を自然のモノに変えれば
それはそれでりんき応変に使ってこれもまたOK。

とにかく昔から狭いこだわりが嫌いで、
生き方に共通しておうようつうかケセラセラ的に生きて来たので、
料理も右に同じなのサ。

午後から打合せが重なってあるので本当に簡素なメニュウです。

昨日(前回)夕食で作った野菜炒めの残ったのを使って「焼きうどん」!

d0153569_10304870.jpg
<「焼きうどん」れしぴぃ>
・ ゆでうどん、紅しょうが、かつぶし、ウィンナーソーセージ
・ ナンプラー、酒、サラダ油、こしょう少々
・ ウィンナーを2本ほど斜めに切り炒め、うどんを加え、こしょうをして、調理酒でうどんをほぐす。
・ ほぐれたらナンプラーを入れて、汁気が無くなるまで炒め、
 仕上げは“チン”した野菜炒めを入れからめて出来上がり!
・ ちょいと多めにかつぶしを盛り、紅しょうがをそえてOK……

何故ナンプラーかといえば昨夜の野菜炒めにXO醤使っているのでこのつながりにしてみた。

アジアン風で実に美味ダヨ。
[PR]
# by kiyohiko_blog | 2008-06-15 10:39 | アイデアレシピ
今日のきよぴぃキッチンその1
我が家の冷蔵庫のかなりを占めているのは“野菜“なのです。

野菜室だけでは済まないくらい占拠しています。

と言っても単に野菜好きという訳ではなくて、
うちの篤姫(娘)との時間帯がなかなか合わず、
別々の食事になる事が多くなるため親心も有って
野菜だけは以前から常にきらさぬ様にしているのです。

そうすると不思議に調理の腕が上がっていくんだねぇ、これが……(娘も)

という事で本日はダブった(二人が同じ野菜を買っちゃった)
ベジタちゃんで「野菜炒め」を夕食の一品として作りました。

このダブりの時、他には具だくさんスープ各種とか簡単なサラダ各種、
それが余れば塩、こしょう、油を加えてマリネ各種と
時間のかからないメニュウが盛りだくさん!!

おいおい書きこんでいきますネ。

d0153569_1926791.jpg
<「野菜炒め」れしぴぃ>
・キャベツ、もやし、しめじ、ピーマン、玉ネギ、サラダ油
・ミソ、酒、XO醤を適量合わす、塩・こしょう少々
・玉子1ヶを最初にふんわりと焼いて取り出しておく。
 野菜炒めの上にのっけたらちょいとゴージャス。
 中華風味でおいしいヨォ……


[PR]
# by kiyohiko_blog | 2008-06-12 19:32 | アイデアレシピ
今日の部屋その2
きものの仕事をしてから20数年経ちますが、
最初はきものに対して余り興味が無く
スローな感じでのスタートだったし、
実の所迷路の中を走ってる状態でした。

それが年を重ねるごとに色とか、柄とか、季節とか、時代とかが
体に入って来るのです。

不思議だよねェ。

じゃ何でって聞かれてもすぐには明快な言葉には出来ないと思う。
あえて言うと、日本人のDNAかナァ。

それにまだこの先人生残ってるし、
今よりもっともっと見えたり感じたりするだろうことが
数、量ともに多く待っていてくれそうな気がするから・・・・・・

d0153569_143505.jpg

この写真は今年、誕生日に同い年の友人(女性)が
古ぎれを使ってはまぐりのからにはりつけプレゼントしてくれた
あったか〜〜い一品。

下の赤絵の小皿もいただきものです。
[PR]
# by kiyohiko_blog | 2008-06-09 14:10 | まいるーむ
今日の部屋
「きよぴぃれしぴ」は我が小さな部屋とか住居空間をも
季節感ありのまんまの被写体として実生活一般、
パチパチ撮っていこうと考えてます。

わかり易く言えば、まる裸状態?
誰も見たか無いだろうけど、
指のすき間からちょっとだけ見てネ、ちょっとだけヨ・・・・・・(笑々)


d0153569_10362266.jpg


きよぴぃ部屋へようこそ・その1です。

この木彫りのビックリ目は初めてハワイに行った時
ホテルの雑貨屋さんで購入したものです。
(若かったナァ・・・まだピチピチしてたもん、ボク、エヘッ(笑))

この店は70才くらいのアメリカ人の女性がオーナーで
彼女自身がアジア各地に旅して集めたものだけを売っているのだけど、
現在はどうなってるかナァ...

趣味の良いモノ、良くないモノが混在していて
楽しかった想いが残っています。

ちなみにこの子は「とらお」と言います。
日本に来て20年ほど経ちました。
[PR]
# by kiyohiko_blog | 2008-06-05 10:42 | まいるーむ
今日のまめ彦その5

d0153569_1022113.jpgこのグラス、ちょっと可愛いんです。
小さくて柄はステンドグラス風・・・・・・・
一目ぼれでしたぁ。

けど、三ヶしか無く、
店でフルに使うには中途半ぱだと諦めかけたその時、
ワインを赤白問わず
ちょびっと飲むのにきれいだろうナァって
想像したら迷いなんかバイバーイ。

今では、冷酒やらとろりとした焼酎などなどに
三ヶで活躍してくれてます。

あの時買っておいて良かったってしみじみ思うのと、
自分がいいナァと感じられるモノは
器だけで言うと例え多少傷ありやら、
かけているのやら、はがれかげんのやらでも
使い方を考える事によって
自分の生活に寄りそってくれる
かけがえの無い逸品になるんじゃないかと
おばちゃん入っているおじちゃんは考えるのです。
[PR]
# by kiyohiko_blog | 2008-06-02 10:28 | まめ彦
今日のまめ彦その4
d0153569_1126222.jpg
前回のおでん具「ひろうす」に続き、
これもちょいと変わっていて
「車麩(くるまふ)」と言います。

車輪の形に似ているのでそう呼ばれ、
昔から食されている故郷会津の
大切なたんぱく源でした。

このお麩は正月とか祝儀の時に
目出度い食べ物として、
新潟、金沢地方でも出されるそうです。

けっこう大きいし、ふくらむので食べごたえ抜群!

「ひろうす」の可愛らしさとは対極で、
まことに大らかな形に
エヘッって顔になっちゃいます。
[PR]
# by kiyohiko_blog | 2008-05-29 11:27 | まめ彦
今日のまめ彦その3

d0153569_16351475.jpgおでん屋「まめ彦」のメニュウは
多彩なんだけど
これから折々に色んなレシピともども
載せようと思っています。

この写真はおでんの具の一つで
「飛露頭」と言います。

エッと思うでしょう・・・・・・・?

京都では「ひろうす」と読み言われて
います。
東京での「がんもどき」なんですネ。

まあるくて、豆腐の中に人参、ひじき、
ぎんなん、黒ごま等が詰まっておりまする。

見た目も可愛らしくて、ついにっこりです。
[PR]
# by kiyohiko_blog | 2008-05-26 11:32 | まめ彦
今日のまめ彦その2
d0153569_13283447.jpg


このお人形さん達は、娘が幼い時、偶然中野の裏道にあった
小さい小さい店で見つけ購入した三体です。

娘と言えばこの人形みたいに可愛かった時ははるかに過ぎ去り、
よわい34歳におなりあそばします。
(何かこの言葉遣いは昨夜見た「篤姫」の影響かもしれない、きっと! 
恐るべし、「篤姫」・・・・・・・)

うちの蔦姫は結婚を考えているらしいのだけど、住宅事情でお悩み中。

おばちゃん入っている父としては、複雑なのだけど、必ず幸せになって欲しく、
彼女が高校の春休みの時、突然亡くなった母親も
天国から見守っていてくれる気がさやさやと感じられる今日この頃です。
[PR]
# by kiyohiko_blog | 2008-05-23 13:25 | まめ彦



きよ彦:料理家、着物作家、タレントとして幅広い分野で活動。 南麻布「まめ彦」オーナー。 著作本に「びっくり極うま!野菜料理」(宝島社刊)がある。     趣味は宝塚観劇    福島県会津若松市出身
by kiyohiko_blog
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30